SSブログ

加太深山砲台跡 & 加太森林公園 [散歩・ウォーキング]

6月13日暑い中にも爽やかなお天気と思ったので和歌山市加太深山の砲台跡や加太森林公園の散歩に出掛けてきました。
先ず加太深山 (カダミヤマ) 砲台跡、自宅から車で約30分、過去にも何回か散歩に行ってるのですが最近のアニメブームで尋ねる若い方が多いと聞いていますのでブログネタにでもなればと思って砲台跡や弾薬庫跡の残る小高い山の散歩コースに挑戦した次第です。 
散歩コースに至る入口には狭いながら無料駐車場があり砲台弾薬庫跡までレンガ敷の完璧な歩道は登り傾斜を感じさせない快適な遊歩道で約15分で到達します。ここで突然意外な出来事に出くわし小休止、若い方にこの砲台弾薬庫跡が人気があるのを自身の目で見たものは結婚式を直前にした若いお2人の結婚写真の前撮り最中だったことです。いつもこんな前撮りに出くわすと おめでとうございます 綺麗です お幸せに とお声がけするのですがこの日は今まで想像することがなかったようなシーン (お二人のキスシーン撮影) の最中だったんです。お二人へのお声がけは遠慮しお付きの方の了解を得て1~2枚シャッターを切らせていただきました。こんなシーンに直面したのは勿論はじめてで若いって良いですね、本当に仲の良いお似合いのご夫婦になられることと思いました。
肝心の砲台弾薬庫跡の説明が出来ませんでしたが以下の写真で感じ取って下さい。そしてこの砲台跡や弾薬庫跡をご自身で歩いて自分の目で見ていただきたいと思います。大阪市内からでもお車なら1時間前後でお越しいただけます。

1-24.06.22 加太深山砲台弾薬庫跡-6.JPG
    ↑  前撮り、今まさにキスシーン (ベールの中、熱々に負けてピンボケ)
1-24.06.22 加太深山砲台弾薬庫跡-1.JPG
     ↑  砲台に通じるトンネル、トンネルの右階段は地下弾薬庫への階段
1-24.06.22 加太深山砲台弾薬庫跡-2.JPG
      ↑  トンネルとトンネルの間にある砲台跡 (写真中程右に円形の砲台基礎跡)
1-24.06.22 加太深山砲台弾薬庫跡-3.JPG
                              ↑  地下に総レンガ造りの弾薬庫跡
1-24.06.22 加太深山砲台弾薬庫跡-4.JPG
            ↑  弾薬庫の内部、すべてレンガ造り
1-24.06.22 加太深山砲台弾薬庫跡-5.JPG
   ↑ 砲台は淡路島の由良、和歌山市の友ヶ島、加太(深山)等に17ヶ所あり
      深山第1砲台は明治25年着工され 昭和20年の終戦まで使われていた  
1-24.06.22 加太深山砲台弾薬庫跡-7.JPG
  ↑ 加太深山砲台跡の展望台からは大阪湾、明石海峡大橋もかすかに見えている
          この眺望から大阪湾に侵入する敵軍艦を迎え撃つための砲台が造られた


駐車場に帰って来た時点でお昼前になったので直ぐ傍の山の頂に建つ加太国民休暇村でランチにすることにしました。紀淡海峡加太漁港を目の前に新鮮なお魚目当てに海鮮丼を注文見晴らしの良い2Fレストランでゆっくり昼食、後は1F喫茶で食後のコーヒーを。

1-24.06.22 加太国民休暇村-1.JPG
         ↑ ↓  小高い山の頂に建つ 加太国民休暇村でランチ
1-24.06.22 加太国民休暇村-2.JPG
            ↑  この日注文した海鮮丼
1-24.06.22 加太国民休暇村-3.JPG
  ↑1F 喫茶でコーヒー、大きな窓に見えるのは手前から地の島、友ヶ島、淡路島


この後は車で15分、加太森林公園へ移動。小川を堰き止めた池に咲く睡蓮と川沿い一帯に植えられた紫陽花を見て15時30分には帰宅しました。この日の歩数 9,440歩 かなり歩いたつもりでも10,000歩に届きませんでした。


1-24.06.22 加太森林公園-1.JPG
            ↑  ↓↓  加太森林公園、紫陽花が見頃
1-24.06.22 加太森林公園-2.JPG
1-24.06.22 加太森林公園-3.JPG
1-24.06.22 加太森林公園-4.JPG
           ↑ ↓  小川を堰き止めた池に咲く睡蓮
1-24.06.22 加太森林公園-5.JPG

nice!(118) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 118